ジョグと映画と本と将棋のお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊ブックレビュー覚書 882号2010年6月5日

<<   作成日時 : 2010/06/05 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.nhk.or.jp/book/review/index.html

http://www.nhk.or.jp/book/review/review/20100605.html

■ おすすめの一冊 ■

『闇の奥』(原登、文藝春秋)
佐々木敦


『天国旅行』(三浦しをん、新潮社)
角田光代


『失くした季節―金時鐘四時詩集』(金時鐘、藤原書店)
明川哲也

---そのほかの推薦本---
佐々木敦

『失踪入門 人生はやりなおせる!』(吾妻ひでお著中塚圭骸インタビュー、徳間書店)


『野生の探偵たち 上・下』(ロベルト・ボラーニョ著 柳原孝敦・松本健二 訳、白水社)

角田光代

『真昼なのに昏い部屋』(江國香織、講談社)

『絶叫委員会』(穂村弘、筑摩書房)

明川哲也

『本は読めないものだから心配するな』(管啓次郎、左右社)


『定本 北條民雄全集』(北條民雄著川端康成・川端香男里編纂、創元ライブラリ)

■ 特集 ■

『裁判百年史ものがたり』(夏樹静子、文藝春秋)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊ブックレビュー覚書 882号2010年6月5日 ジョグと映画と本と将棋のお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる