将棋の話7 ~将棋イベント情報

将棋文化振興のため、
日本将棋連盟は色んなイベントを企画していますが、
インターネット上で楽しめるイベントも
いろいろやっているようです。

YAHOOゲームの
http://games.yahoo.co.jp/

「将棋」一般交流ラウンジで、8月13日土曜日午後1時から、
2回に渡って、谷川浩司九段が、平手三面指し対局をやるらしい。
http://games.yahoo.co.jp/games/event/shogi/tanigawa081305/info.html

動画配信もするらしい。

解説は、世界コンピュータ選手権の解説者でもあり、
歯切れのいい名解説で銀河戦などでもお馴染みの勝又清和五段。

このイベントそのものが冒険みたいなものです。
ちゃんとした対局者を3人指名できるかどうか。
企画倒れにならないようにお祈りしておきましょう。

谷川浩司九段は、唯一の四十歳代A級棋士で、
「17世名人」の称号が、引退後には与えられることが決まっている、
関西のトップ棋士です。
「光速の寄せ」で有名ですね。

羽生四冠は、寄せや詰めを急がない、ときどき緩む将棋ですが、
谷川九段は、最短の寄せを目指す将棋で、最年少名人となった。
もとは居飛車党でしたが、最近は柔軟にいろいろ指すみたいです。

私もできれば観戦してみようと考えています。

(渡野川)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック