ボナンザに初勝利

初めてボナンザに勝った‥‥。

ということで嬉しさのあまり
記事をかいたりする。

(図)
画像



これまでボナンザにはどうも勝てなかった。
いつも100手以内にさくっと詰まされてばかりだったので、
130手超えれば善戦と考えておりました。

それが勝てるとは!

以前「ボナンザの思考」という記事で、
終盤にボナンザの思考が乱れることを書きましたが
どうやら今回もそれがあったようです。
大切な場面で
ボナンザが3回連続悪手を指した。

それが私の勝因らしい。

内容ですが、
棋譜掲載しますのでそれ見てもらえば分かるのですが
私が先手の、相振飛車です。

手損でも一旦四間飛車にして
玉を固めて、それから飛車を8筋に振る。
手間のかかる向飛車ですが、
どうもこれしかうまくいかない。

ボナンザにうまく攻められて
角を成りこまれ、
馬と歩による飛車取りが受からない(少し諦めるのが早すぎたようですが)
と分かった時点で、
「また負けた」
と思ったのですが、
その後ちまちま指し続けていると
どうも形勢がおかしい。
ひょっとしてこれ、勝てるんちゃうのん?
と思ったのが(図)の局面です。

これ以前に勝てそうな見込みはほとんどなかった、と思っていた。
(棋譜解析にかけると勝てる局面はあったみたい(^-^;;)
ボナンザの悪手のお蔭ですね。

とりあえず初めてボナンザに勝てたので
嬉しいですわ。

「棋譜一覧」


(渡野川)

"ボナンザに初勝利" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント