テーマ:将棋

トレーニング記録と雑記 3/4

ジョグ記録 3/4 10Km: 夜:60分47秒 走後体重:59.0Kg(-0.2Kg) 3月累計走行距離:30km 今日もやや寒い。 最初から脚の調子が悪く 一時間超やむなし、と観念して走っていたで 結果は予想通り、というほかはなし。 直前まで休もうかなどうしようかなと思案していたほど。 だから結果はこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録と雑記 3/3

ジョグ記録 3/3 10Km: 夜:58分38秒 走後体重:59.2Kg(+0.2Kg) 3月累計走行距離:20km 今日はお雛様であるが、 私は関係なく健康ジョ~グ。 どかんと景気よくたったったっ やってみにょんにょこにょこにょこにょんにょこにょにょんよんにょん ということでかましてまいりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐだぐだな終盤

また将棋です。かんにん。 以前、「詰めが甘い」という文章書いたことがあります。 将棋用語で言うところの、「終盤が弱い」ということなのですが、 将棋の上手な人は終盤が強いもので 序盤リードされても終盤でひっくりかえす。 そのような将棋を指したいのですが、 私は相変わらず終盤が弱い。 下手。 よっていまだに初心者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「二枚銀」

また将棋の話ですが。 今回は頗る定跡どおりのものを。 プロアマ双方が研究し尽くしていそうな戦形ですから 迂闊な手を指したらヘボがばれる、 というのが定跡形の将棋で、 きっとヘボ将棋ばればれだと思いますが、 あえて棋譜晒してやろうじゃないか。 「4五歩早仕掛け」 という戦法。 しかも先手さんはこの戦形の、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お試し色んな戦形

また懲りずに将棋の話です。 ネットで対局してみて、 私の棋力が全くあがっていない うまくなっていないということを確認してしまいました。 がっくり。 まあそれでも少しはうまく指せたかな と思われるものもなくはありません。 四間飛車を極めようとそればっかりやってきたけれど、 勝率はあまりよくない。 四間飛車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な矢倉戦

新年の指し初めということで、 厳かな気分で、AI棋士四段さんと将棋を指してみました。 結果は私の勝ちで、 縁起のいい出だしのようですが、 勝った本人しっくりきていません。 居飛車矢倉にしてみたのですが、 定跡手順で進むと不利と思い、 定跡になさそうな手順で組んでいったところ AI棋士四段さんの駒組みも 妙な順で、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AI将棋2004四段に、四間飛車でやっと勝てた

コンピュータ相手に指した将棋の話ばかりで恐縮ですが、 またAI将棋2004四段との対戦です。 前回勝ったのは居飛車「矢倉」の、「銀立ち矢倉」という 滅多に指さない戦形での勝ちでしたので、 あんまり納得していなかった。 振飛車を勉強している身ですから、 なんとか四間飛車で勝ちたいと思いつつ、 性根入れて指さなかったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に強かったAI将棋2004

先月の終わりごろ、 「将棋の話17~AI将棋2004と対戦」 というタイトルの記事を書きました。 そこでこう書いた。 「AI将棋2004の四段レベルが 私にはちょうどいい対戦相手のようなので」 とーんでもない。 大変失礼致しました。 将棋ソフトの棋力調査と題して その後ちまちまと時間をみつけては 4つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話17 ~AI将棋2004と対戦

最近コンピュータ将棋に凝ってまして、 中古ソフトの「AI将棋2004」を衝動買いしてしまいました。 将棋プログラムで4強の一角に常に食い込んでいる、 YSS将棋の製品版が「AI将棋」です。 東大将棋は過去3つ、シリーズを買っているし、 今年は話題の「激指4」を買った。 「AI将棋」はといえば、確かNECのデスクトップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話16 ~角換わり腰掛銀と上達のコツ

先日、「角換わり腰掛銀」の将棋を指しました。 (図1) 私は△後手番で、 上手になっているのでちと分かりにくいですが、 (図1)は実戦棋譜の序盤の局面図です。 後手私は腰掛銀ですが、先手は飛車浮いたりして変な陣形です。 こういう構えは角換わりの将棋でも普通、 対「角換わり棒銀」の時にするもんなんですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話15 ~将棋ソフトの好手2

昨日(2005年11月6日)瀬川晶司さんが 無事四段昇段・フリークラス編入試験に合格なさいまして、 プロ棋士になられた。 Biglobeブログを借りている義理もあって 将棋の話と題して、プロ編入試験の過去4局について 四の五の感想を綴ってきましたが、 昨夜10時頃から急に私の記事へのアクセスが増えました。 それまでほと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話15 ~将棋ソフトの好手

数日前に将棋ソフト同士の棋力調査をしていて、 「好手の連発があった」などと書きました。 そのときの将棋ソフト同士の対局で、 私が「うまい!」と思った手順をみていただきたいと思います。 まずはこの局面図から。 (図1) これは「ボナンザ」対「東大将棋定跡道場完結編」の試験対局の第2局 先手「ボナンザ」、後手「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話14 ~指し手や駒の「重さ」と「軽さ」

話のネタにちょうどいい将棋を実戦で指したので、 自前の実戦棋譜を使って書いてみたいと思います。 Biglobeブログの「将棋」というテーマを見てページを閲覧する人は たいてい有段者レベルの人たちばかりだから、 自明のことでしょうが、私は最下層の級位者レベルの棋力しかないので、 そのレベルの人間にためになる話しか書けません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話13 ~将棋ソフトの棋力2

ふたたび将棋ソフトの話です。 ソフトの棋力調査の続編、ですかな。 「激指(げきさし)4」 「東大将棋定跡道場完結編」 「Bonanza(ボナンザ) Ver1.2」 を対戦させて棋力と指し回しがどんなものか見てみよう という実験ですが、 総当りで、平等に先後を入れ替えて それぞれ6回(先手・後手ともに3回ずつ)で対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話12 ~将棋ソフトの棋力

最近将棋の話が多いですが、 興味のない方はスルーしてくださいね。 将棋ソフトの話です。 将棋のコンピュータプログラムが年々強くなっていて、 いまやアマチュア四段ほどの強さになっている。 プロ棋士の間でもそのことは話題になっていて、 大学教授もしているプロ棋士でコンピュータ将棋プログラムの開発にも携わる人が、 「10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話11 ~瀬川戦3局と4局

瀬川晶司さんのプロ編入試験は第4局まで進みました。 久保利明八段には惜敗。 中井広恵女流六段には受けきり勝ち。 二勝二敗と五分の星勘定ですが、 実質は五分以上の成績だと思います。 一般的な先後の勝率は先手55%後手45%で先手有利。 加えて瀬川さんの棋風は攻めっ気100%の居飛車党ですから、 4局とも後手番だったために…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 10/16

ジョグ記録 10/16 10Km: 夜:56分09秒 走後体重:56.5Kg(-0.6Kg) 10月累計走行距離:110km 涼しいというより寒いような日。 でも走るにはちょうどいい。 何も考えずゆっくり走っていたら 56分もかかってしまいました。 灘のけんか祭の本宮は、 15日のはずが大雨のため今日に順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 10/12

ジョグ記録 10/12 10Km: 夜:55分08秒 走後体重:56.7Kg(-0.5Kg) 10月累計走行距離:90km 昨日は疲労蓄積がどうしようもなかったので、 3日しか走っていなかったがさぼりました。 一日ずる休みしたお蔭で、 かなり疲労回復できたようで、 体が軽かったです。 このところ毎日痛くて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 10/10

ジョグ記録 10/10 10Km: 夜:54分26秒 走後体重:57.2Kg(+0.2Kg) 10月累計走行距離:80km 大変涼しい季節になりまして、 朝晩は冷え込んで寒いほどです。 ジョグしていても汗がでにくい ダイエットがやりにくい季節でもあるかもしれません。 もう少し気温が高ければ、 あっという間に5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話10 ~反則編

最近将棋に興味を持って指し始めた方は、 おそらく将棋ソフトとかネット対局で練習をしているでしょうから 抜け落ちてしまっているけれども、 必ず知っておかなければならないルールがある、 というお話をしましょう。 将棋にも反則がある。 反則をすると即負けであるということ。 反則負けの知識を軽視しがちな理由は、市販の将棋ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話9 ~瀬川流の魅力

もう一月近く前になりますが8月14日 瀬川晶司アマのプロ編入6番勝負第2局が 大阪の関西将棋会館で行われました。 私も即日、棋譜をダウンロードして、 いわゆる「検討」などしてみたわけですが、 印象を一言で言うと、 「アマチュアの将棋を観ているようだ」 であった。 戦形は先手神吉宏充六段の振飛車穴熊に、 後手瀬川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話8 ~YAHOO将棋谷川九段三面指し

前回告知したYAHOO!Game将棋の夏休みイベント、 谷川浩司九段によるアマチュアとの平手三面指し対局、 観戦して参りました。 内容はこんな感じでした。 YAHOO!ゲーム将棋の、一般交流ラウンジに、対戦テーブルを作成し、 谷川九段(実質ヤフーのスタッフ)が 参加している人のなかから一人選んでテーブルに招待する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話7 ~将棋イベント情報

将棋文化振興のため、 日本将棋連盟は色んなイベントを企画していますが、 インターネット上で楽しめるイベントも いろいろやっているようです。 YAHOOゲームの http://games.yahoo.co.jp/ 「将棋」一般交流ラウンジで、8月13日土曜日午後1時から、 2回に渡って、谷川浩司九段が、平手三面指し対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話6 ~詰めが甘い

また将棋の話です。 将棋歴と棋力について書いてみましょう。 私の将棋歴はさほど長くありません。 駒の動かし方程度のことは中学生の頃にすでに知っていましたが、 定跡や手筋(てすじ)の類は全く知りませんでした。 大学生の頃、将棋の強い友人がいて、 彼と指した時の記憶を元に推測してみますと、 その時友人は、四間飛車・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話5~プロ編入6番勝負第1局

私にはあまり興味のない話です。 将棋好きの間では知られたことですが、 アマチュア棋士瀬川晶司氏の、 プロフリークラス編入試験6番勝負の第一局が、 去る7月18日に行われました。 結果は91手で後手、瀬川氏が投了。 先手、佐藤天彦三段が勝った。 続きはこちら↓ 「将棋の話5~プロ編入6番勝負第1局」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話4 ~藤井システムもどき

前回将棋の話を書いてからかなり時間が経過し、 「朝日オープン」はストレートで羽生善治四冠が山崎隆之六段を破って防衛、 「名人戦」は森内俊之名人がフルセットの末、4勝3敗で羽生四冠を破って防衛しました。 現在「棋聖戦」のタイトル戦が行われているところで、 現在2勝1敗で佐藤康光棋聖が羽生四冠をリードしている。 もうすぐ「王位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話3 ~羽生マジック

将棋の現在四冠(王位、王座、王将、棋王)羽生善治さんに関する話です。 羽生さんにはいくつかその特徴を端的にいい表す言葉があります。 「羽生にらみ」 「羽生マジック」 羽生マジックとはなんぞや? という棋譜をお見せしましょう。 続きはこちら↓ 「将棋の話3~羽生マジック」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話~実践棋譜編

第55期NHK杯将棋トーナメント予選、 清水市代女流三冠が中井広恵女流王将に勝ったのを観た直後、 3月27日に、この文章は書いております。 以前もっていたサイトでも私の将棋実戦棋譜を掲載していましたが、 最近のものをひとつ掲載してみることにします。 興味のある方は、再生のボタンを押して、鑑賞してみてください。 「YAHO…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話

明日、3月27日日曜日の、午前10時5分、 NHK杯将棋トーナメント決勝戦がNHK教育で放送されます。 対戦するのは、羽生善治四冠と山崎隆之六段。 これは本来3月20日に放送されるはずだったものですが 福岡で震度6弱の地震が発生したために急遽地震情報に切り替えたことで、 放送中止になったので、 その代わりに改めて明日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more