テーマ:将棋

渡辺明竜王 - 永世竜王への軌跡

『永世竜王への軌跡』(渡辺明竜王/毎日コミュニケーションズ/¥ 1,890) 7月25日発売とつい先日決まったばかりの未刊本のはずがもう予約受付やってることにびっくりしました。 しかしながら将棋鑑賞が趣味、と公言しているブログである以上書かざるをえないかもしれず。 日本将棋連盟棋士の渡辺明竜王による新刊本です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激指 定跡道場

再び将棋ソフトレビュー。今回は「激指 定跡道場」です。 コンピューター将棋プログラムに革命的な進歩をもたらした 常勝「激指」の製品版で、 最新バージョンがこの「激指 定跡道場」。 「激指6」が発売されて半年ほどで 新バージョン発売は早すぎるような気がするが 「世界コンピュータ将棋選手権」開催が毎年5月のはじめで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AI将棋 Version 14 for Windows

久々のコンピュータ将棋ソフトレビューです。 AI将棋の最新版、「AI将棋 Version 14 for Windows」。 コンピューター将棋ファンにはすっかりお馴染みの 「AI将棋ブランド」ですが、 ご存じない方のために少し書いておきましょう。 コンピュータ将棋協会(CSA)という団体がありまして ここが主催し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渡辺明竜王対ボナンザ平手戦~見落としか大悪手か「伝説の△3九龍」

コンピュータ将棋ソフトについて 四の五の書き続けていた私としては この記事は書かずにはおられまい、 ということで書きます。 2007年4月1日から、 コンピュータを使って対局するプロ棋戦 「大和証券杯」が始まるのを記念して エキシビション対局として 渡辺明竜王と将棋ソフト「ボナンザ(Bonanza)」との対局が 3…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

最強 東大将棋8

将棋ソフトレビューです。 ずっと書こう書こうと思いながら 延び延びになってここまできてしまった「東大将棋8」 Windows版東大将棋の最新バージョンです。 スクリーンショットはこれ。 私の愛用ソフトです。 「検討モード」と「棋譜解析」を使うのは 「東大将棋8」のものが最も多い。 2005年8月に発売…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボナンザ2.1コマーシャルエディション

再び将棋ソフトレビューです。 マグノリアから2006年11月17日に 初回ロット「赤い扇風機」付で発売された 「ボナンザ2.1コマーシャルエディション」。 スクリーンショットはこれね。 シルバースタージャパンが発売している 「銀星将棋6 双頭の龍」が Bonanzaの思考エンジンを搭載していますが ボナン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー将棋マシン激指6

将棋ソフトレビューシリーズです。 2006年12月8日に「スーパー将棋マシン激指6」 略して「激指6」が発売されました。 スクリーンショットはこれ。 「激指」は世界コンピュータ将棋選手権 参加プログラムのなかで 4強(ボナンザを加えると5強)に名を連ねる強豪で、 何度も優勝している。 羽生善治現三冠の棋譜を徹…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀星将棋6 KCC四段にやっと勝った

また性懲りもなく将棋ソフトと指した将棋の話です。 以前「世界最強銀星将棋6 双頭の龍」のレビューを書きまして、 Bonanzaと指して勝った棋譜を掲載しました。 将棋ソフトレビュー「世界最強銀星将棋6 双頭の龍」 そこに「KCC将棋のエンジンとはまたあとで」 というようなことを書きました。 して今回、そのKCC思考エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の見解~「次の一手は?」

久しぶりにコンピュータ将棋以外の将棋の話です。 とは言っても使うのは将棋ソフトとの実践棋譜なのですけど。 この局面図からの、次の一手は何でしょうか というお話。 まずは問題の局面図をご覧いただきましょう。 (図1) これは東大将棋 定跡道場 完結編四段と指した一局です。 (図1)は後手東大将棋が 33にあった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五筋位取り

すでに紹介した将棋ソフト 爆発的1480シリーズ 100万人のための金沢将棋 レベル100 なんですが、 参考のために私が指した将棋の棋譜を公開しておいたのですが 4局とも先手四間飛車後手居飛車急戦の、 私が先手・四間飛車のときは、後手64銀右型 私が後手・居飛車のときは、斜め棒銀と 代わり映えしない棋譜だったので、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

将棋ワールドチャンピオン 激指5

将棋ソフトレビューシリーズ、「激指5」です。 12月8日に「激指6」が発売されますが、 現在の時点ではこれが最新バージョンです。 スクリーンショットはこれ。 「激指」は世界コンピュータ将棋選手権参加プログラムのなかで 4強(ボナンザを加えると5強)に名を連ねる強豪で、 何度も優勝している。 羽生善治現三冠の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AI将棋 Version 13 for Windows

また将棋ソフトレビューです。私が最も気に入っているのがAI将棋シリーズでして、その最新版がこれ。 AI将棋 Version 13 for Windows ゲームのスクリーンショットはこれ。 コンピュータ将棋プログラムの4強のうちのひとつ 「YSS」の製品版です。 世界コンピュータ将棋選手権で、常に上位成…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東大将棋定跡道場完結編

あんまり将棋ソフトばかりインストールしたままだと OSの起動そのものが遅くなるので、 たいていは最新バージョンを購入すると 古いバージョンは削除してしまうのですが、 東大将棋だけは二つのソフトをインストールしている。 そのひとつがこれ。 「東大将棋 定跡道場 完結編」 東大将棋には、「四間飛車道場」「矢倉道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界最強銀星将棋6 双頭の龍

将棋ソフトレビューです。 「世界最強銀星将棋6 双頭の龍」 ゲーム画面のスクリーンショットはこれ。 シルバースターから販売されている 「銀星将棋シリーズ」の最新版。 これまで銀星将棋の思考エンジンに 「KCC将棋」が使われてきました。 KCCは「世界コンピュータ将棋選手権」などの大会で 常に上位に食い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「100万人のための金沢将棋 レベル100」

将棋ソフトのレビューです。 爆発的1480シリーズ 100万人のための金沢将棋 レベル100 (新パッケージ版) ソフトの画面はこれ。 コンピュータ対人間、人間対人間の対局ができる 非常にシンプルな将棋ソフト。 対コンピュータの対局では、 平手から八枚落ちまでの手合いで 「入門者向け」「初級者向け」「中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第65期名人戦の感想~40という年齢

第65期名人戦7番勝負第6局が 去る6月15日、16日に行われ 森内俊之名人が谷川浩司九段に勝って4勝2敗とし 名人位を防衛しました。 森内名人は名人位在位4期となり、 羽生善治三冠と並んで 永世名人の資格条件、 「名人位在位通算5期」にあと1期になった。 来期名人位のタイトル戦に 森内名人は防衛戦を戦う立場で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

対「激指5」五段戦、怪しい勝ち

久々将棋ソフト最強レベルに勝った話です。 (終局図) 何がどう良くなったのか分からないけど このところすべての将棋ソフトに 結構勝てるようになった。 記事を書かずにこそっと 「棋譜一覧」ページに その都度掲載しているのですが 今回は記事とともに公開です。 今回のものは「 ○将棋ソフト最強レベル戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ボナンザ」バージョンアップ

続いてもうひとつ将棋ネタを。 先日、世界コンピュータ将棋選手権で 初出場初優勝を果たした 話題のフリーソフト「ボナンザ(Bonanza)」が 思考エンジンのバージョンアップをしたようです。 Bonanza v1.2→Bonanza v2.0 になった。 選手権に使ったプログラムかな。 ダウンロードはこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Biglobe「将棋ニュースプラス」

将棋の話題を再び。 ブログをNECのBiglobeで借りている義理もあり、 やっぱり大家さんの家業の宣伝もしとかんとまずいやろ、 ということで、はっきり言って宣伝です。 「Biglobeストリーム」の動画配信コンテンツに 新たに将棋の番組が加わりました。 「将棋ニュースプラス」 「Biglobeストリーム」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東大将棋8」4段に初勝利

なんかこのところ冴えてるわ。 どないしてしもたんやろ私。 自己完結的な将棋の話ばかりで恐縮です。 先日初めてボナンザに勝って喜んだばかりだというのに 今度は「東大将棋8」の最強4段に勝ってしもたがなこれ。 「最強 東大将棋 8」 いちおう自前の将棋ソフト棋力調査で 最強ソフトは「東大将棋8」である と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勝又清和五段快勝

NHK杯戦1回戦で最も楽しみにしていた対局が 世界コンピュータ将棋選手権終了の翌々日の昨日、 放送されました。 選手権でなんか余裕かまして解説していたので 勝ったのかな? とは思っていたのですが 勝ちよりましたね、勝又さん。 しかもプロらしい高度な内容の改心譜。 私はむしろ負けた井上慶太八段のほうが好きになったんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜボナンザは優勝できたか

第16回世界コンピュータ将棋選手権が 5月3日から5月5日までの期日で行われました。 第16回世界コンピュータ将棋選手権 ライブ中継 http://live.computer-shogi.org/wcsc16/ ブログ http://computer-shogi-live.cocolog-nifty.com/ 「世界コン…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

ボナンザに初勝利

初めてボナンザに勝った‥‥。 ということで嬉しさのあまり 記事をかいたりする。 (図) これまでボナンザにはどうも勝てなかった。 いつも100手以内にさくっと詰まされてばかりだったので、 130手超えれば善戦と考えておりました。 それが勝てるとは! 以前「ボナンザの思考」という記事で、 終盤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「逸機」とは?

久々に将棋の話です。 プロの将棋では現在 第64期「名人戦」が 森内俊之名人と谷川浩司九段の間で 第24回「朝日オープン」が 羽生善治三冠(+朝日オープン)と藤井猛九段の間で 同時進行中です。 「名人戦」は森内名人の先勝。 「朝日オープン」は1勝1敗。 「名人戦」の主催が毎日新聞から朝日新聞に代わるとかなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢倉 4六銀・3七桂戦法

「AI将棋2004」の最強レベル4段相手に何度か勝ったので 次は「銀星将棋4」相手に 時間無制限・平手・待ったなしで勝った棋譜を追加しました。 「棋譜一覧」 戦った戦形はオーソドックスな「矢倉」で、 41手まで定跡通りの手順で進みました。 先手▲私の戦法は 「4六銀・3七桂戦法」 (図) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録と雑記 3/24

ジョグ記録 3/24 10Km: 夜:54分56秒 走後体重:59.2Kg(+0.2Kg) 3月累計走行距離:170km 今日は不調。 タイムも健康ジョグなみ。 さむっ。 気温の話です。 真冬とまではいかないもののかなり寒い。 お風邪など召されませぬように。 あと30kmだ。 (T-T)感涙 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録と雑記 3/23

ジョグ記録 3/23 10Km: 夜:52分17秒 走後体重:59.0Kg(+0.5Kg) 3月累計走行距離:160km 今日は駆動系が不調で タイムトライヤルどころではございませんでした。 まいった。 でもこのタイムだからよしとする。 少しまた寒かったかも。 簡単ではございますが 今日はこれにて。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録と雑記 3/17

ジョグ記録 3/17 10Km: 夜:54分44秒 走後体重:59.2Kg(+0.2Kg) 3月累計走行距離:120km 昨日は雨でお休み。 今日は晴れていてしかも温暖。 過ごしやすい日になりましたが、 ジョグと体重はあいかわらず。 リズムとるために頭のなかに ピンクレディーのサウスポーを流しつつ、 序…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボナンザの思考

「将棋ソフトの棋力3」で報告した試験対局結果ですが、 あとで全棋譜は掲載するとして その中から記憶に残ったものをピックアップして ひとつ紹介してみたいと思います。 「ボナンザ」対「銀星将棋4」の第2局 その実戦棋譜からの局面図がこれです。 (図1) この局面を見て、どっちが優勢に見えますか? 当然先手▲ボナン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋ソフトの棋力3

以前、「将棋ソフトの棋力」「将棋ソフトの棋力2」「意外に強かったAI将棋2004」と 三つの記事で、 市販の将棋ソフトの棋力調査結果を報告しました。 その後、メンバーを少し入れ替え、 再び総当りトーナメントをして再度調査し直しておりまして、 ようやくすべての対戦で先、後各4回合計8回 対戦が終了しましたので、 まず大雑把な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more