テーマ:メディア

レッセ・フェールで正しくない報道は淘汰できるか

つまんない話で、書いてて実につまらんと思って筆が滞ったりまとまらなかったりしてるテーマです。 こんなところから書かないとダメなのかという後退感も覚えます。 >正しくない報道を繰り返しているメディアに対して「買わない」という行動で淘汰すべき。 というご意見を頂戴しました。 一読して、古すぎると思います。 日本だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 09/08/21

ジョグ記録 2009/8/21 本日走行距離:5Km 8月累計走行距離:175Km 今日は曇天で真夏のような暑さで 5キロでリタイヤしたんで タイムや万歩計などの記録は なしにしときます。 で、暇なんで関係ないこと書いておきますが ウサイン・ボルトという短距離選手がいて 世界記録を出してるらしいんですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰謀論の害毒-共有ブログ「911事件について」

私のブログの911アメリカ政府陰謀説の記事に リンク張った方がおられたので、 今回はその記事のご紹介をしてみましょう。 ブログタイトルは 【共有ブログ】マスコミ報道されない真実をみんなで探そう 副題(サブタイトル)にこうあります。 「米国や日本政府の宣伝媒体と化し、嘘や洗脳目的の操作された情報しか流さないマス…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

Loose Change=ルース・チェインジを巡る情報操作 2nd Edition

2006/10/28 「ルース・チェインジ」911アメリカ政府陰謀論はカルトの一種」 219.165.210.211 ISP 「PLALA」契約者の方から、 「少しはためになる記事を書いてください」 という大変ご丁寧な、 コメントをいただき、削除させていただきましたが、 そういうあなたのために、 一番上に、「ために…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

Loose Change=ルース・チェインジを巡る情報操作

2006/10/28 「ルース・チェインジ」911アメリカ政府陰謀論はカルトの一種」 2006/09/19 Loose Change=ルース・チェインジを巡る情報操作 2nd Edition --- 去る8月19日付けで、 映画『ユナイテッド93』に関する映画レビューを書きました。 これです。 http:/…
トラックバック:3
コメント:22

続きを読むread more

『男嫌い』

『男嫌い』 著者:石坂啓 出版:新潮文庫 1996年 おすすめ度: 漫画家石坂啓氏が 1991年に単行本として出したエッセイ集を文庫化したもの。 石坂啓氏は1956年生まれの女性漫画家で、 テレビのワイドショーで しばしばフェミニズム的な発言をするコメンテーターとして よく見かけました。 「全く新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚かな大人の手本

また性懲りもなく 糸井重里がこんなこと書いとりますわ。 今日のダーリン 2006-06-11 ひさしぶりに吉本隆明さんにお会いして、 豪速球みたいな雑談を、たくさん聞いてきたのですが、 そのなかに、「万引き棚」という アイディアがあったのでした。 万引きが増えて困るというようなことが言われるけれど、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迫害と差別の日本の歴史と伝統

糸井重里が「ほぼ日刊イトイ新聞」の 5月1日付け掲載コラムで、 このようなことを書いている。 ----- 「もーのすごく雑に言っちゃうとね、 草を食って肉になっちゃう牛はさ、 胃の中にバクテリアを持ってるわけよ。 そのバクテリアが草を食うんだよ。 そいで、バクテリアが発酵してできた「有機酸」が 牛のエネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母性とは

この記事はかつてもっていたHPで 「テレビメディアの壮大な虚構への反論-「脳の奇跡」の嘘を糾す」 というタイトルで2001年11月18日に書いて 即日アップしたものの一部です。 5年前ですよ、5年前。 この日、TBSで放送された3時間に及ぶ TBS創立50周年特別番組 「生命38億年スペシャル-人間とは何だ!?奇跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラーを名乗るまえに

すでに書いた記事の復唱になりますが、 能力もないのに気楽にカウンセラーを名乗るのは やめるべきだと思います。 能力のあるなしは書いている記事を読めば分かります。 「カウンセラーは自然とか、本質的とか、本能的とか、 根拠の曖昧な言葉を主観的に用いるのは避けるべきであると考える」 と考えるのは勝手ですがそのような価値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心理療法の現場にて

心理療法には色んな種類があって 眉唾なものもけっこう多い。 よくテレビのワイドショー企画が、 お悩み解決!とか銘打って 美輪明宏とか、細木数子なんかつかって 相談者に向かって偉そうに、 説教垂れる「お悩み相談」というのがありますが、 たいてい一般大衆は、 こんなものが心理療法だろうと思っているはずです。 カウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然法の司法試験

「宮台真司というひと」という タイトルのつもりで書き始めた文章です。 途中でタイトルを変えることにしましたが、 以下はこのタイトルのつもりで読んでくださいませませ。 ---- 最近年取ったせいか、 昔のことを懐かしく想いおこすことが多い。 年取ったといっても40を終えるには まだ10年の半分以上も生きなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェンダーという概念

このところ「ジェンダーフリー」について 四の五のいうのがシリーズ化しているような感じです。 今回も、前回に引き続きジェンダーフリーを巡る 偏見や誤解を正す、という主旨の記事です。 ジェンダーフリーに批判的な意見を述べる人たちのなかにも ジェンダーフリー推進論者に負けず劣らず 不見識な人や偏見に凝り固まった人がいる。 …
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more

「ジェンダーフリー」をめぐる誤解と偏見

「ジェンダーフリー」という 軽佻浮薄な政治運動に対する批判として 「ジェンダーフリーの嘘」というタイトルの文章を書きました。 一般人のなかでもジェンダーフリーは いたく評判が悪いわけで、 いろいろな批判意見もネット上で散見されます。 ジェンダーフリーを推進する勢力が 批判されるのは無理からぬ事ですが、 なかには逆方向…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

成田ED

ライブドアがネット上で新聞記事みたいなものを書いてます。 「ファンキー通信」とかいうらしい そのなかにあった記事ですが、 引用してみます。 新婚夫婦に危険信号! 「成田ED」って? 以前、このファンキー通信でも取り上げた「新成田離婚」という現象に続き、 またもや夫婦間を脅かす成田語が誕生した。 その名も「成田ED」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェンダーフリーの嘘

ジェンダーフリー教育というものがあります。 かなり手厳しく批判されている教育方針で、 特に「ウヨクたちや頭の古い連中が感情的に批判している」 ということらしいです。 直接的な論敵は、頭の古い連中ではなく 統一教会や「新しい歴史教科書をつくる会」(自由主義史観)の信者らしい。 ジェンダーフリーを否定する人間は、 みな統一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性教育という名の洗脳

「“人間と性”教育研究協議会」という団体があるそうです。 何をしてる団体なのか、誰が責任者で どのような構成メンバーなのかよく分かりませんが 「性教育を推進している団体」のようです。 ホームページの記事を見ていると どうやら「ジェンダーフリー」という名のもと行われている性教育を 推進している側の団体らしいです。 「季刊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録と雑記 3/8

ジョグ記録 3/8 10Km: 夜:57分57秒 走後体重:59.2Kg(+0.2Kg) 3月累計走行距離:50km 昨日は食事後居眠りが長くなって 起きたらすでに9時であった。 よってブログを更新して、 再び、寝た。 今日はそういうわけにはいかないので ジョ~グ。 橋の工事はやってないな、あれは。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中沢新一

とある詐欺師が、 と匿名にするまでもなく いつもご批判申し上げている広告屋さんなのですが 糸井重里と言います。 それが中沢新一の御託を世間に知らしめようと やっきになっている。 糸井重里という人物は筋金入りの詐欺師で、 民放テレビメディア官僚たちのカリスマというか 利権を代弁する自由業者ですから さしずめ「族議員」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6年前の日記

父が脳梗塞で倒れて半身不随の寝たきりになって もう7年が経ちます。 その間、いつ終わるとも知れない希望の無い介護生活が 我が家の中心になりました。 終わらない日々。 これが終わる時は、 決して嬉しいことにはなりえない。 慣れ親しんだ家族が、 親が、一人いなくなる時。 それが分かりきっているのに、 毎日明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉について 1

言葉(ことば)について、嘘を吹聴し続ける詐欺師がいます。 たいていテレビ関係の人間です。 広告代理店で、コピーライターという仕事をしていた人たち。 広告屋は言葉を嘘をつくための方法としか認識できないためでしょう。 「言葉を使うようになる前の人類」 とか、 「言葉より前に感覚があった」 とか、 「だから縄文時代に還ろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 11/7

ジョグ記録 11/7 10Km: 夜:54分55秒 走後体重:56.9Kg(-0.0Kg) 11月累計走行距離:40km 三日休んでも体重は変わらず。 かなり食ったような気がするけど。 三日休むと体が軽い。 疲労回復に3日も要するとは、 年喰うとたいへんですばい。 若い頃とおんなじつもりでいると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 10/24

ジョグ記録 10/24 10Km: 夜:54分35秒 走後体重:57.5Kg(+0.5Kg) 10月累計走行距離:170km 普通のちんたらジョグでした。 播州地方の祭もすべておわり、 ジョギングコースも静かになった。 寒いほどの気温ですがまだ夏用ウエアでいけそうな感じ。 今冬用にしたら汗だくになりそなやな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同類としか仲良くなれない

類は友を呼ぶ、という言葉がありますが、 生き方が悪い人というのは、広い世界をもてないですから、 同じ種類の人間としか仲良くできない。 泥棒は泥棒と、 詐欺師は詐欺師とつながって行く。 宮本輝さんも『命の器』だったか『二十歳の火影』だったか 同じこと書いてましたっけ。 その通りのことをやっている人がいるんだな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しき伽藍堂

 文芸誌「すばる」を書肆で手にするときいつも感じるのは、デザインが美しいということだ。扉を開き、文字に目を通す段になっても同じ思いは持続する。洗練された現代アートの感性が横溢すると感じる。ホームページを訪れても同じ思いが湧く。同じ人物の、同じ感性が構築した「作品」だと実感できる。込み入ったjavascriptの技術を駆使し、数多あるサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニング記録 10/13

ジョグ記録 10/13 10Km: 夜:54分43秒 走後体重:55.9Kg(-0.8Kg) 10月累計走行距離:100km 今月も100km達成。 あと半分です。 やっぱり痛いぞアキレス腱。 足に負担のかからない有酸素運動に切り替えようかな。 自転車はかねかかるし、 困ったもんだ。 播州地方の祭も佳境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未成年者強姦の温床について

以前発行していた、「ニューズレター」(メルマガ)で、 「エロビデオ(通常AVと呼ばれる)のジャンルに<中出し>というものがあり、 それが未成年者への強姦として行われているのが実態であり、 婚姻の意思なく中出しをした実写ビデオをもとに、 親告なしに強姦罪の適用をするべきであって、 強姦罪を殺人未遂、妊娠をもって殺人罪に切り替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more